いとしのチェリー (第三話)

 この一週間、ケータイに保存したチェリーへの手紙の文面を何度も読み返し、何度も書き直した。

 「絶対、この想いを伝えるんだ」と意気込んでいたものの、その強気な思いとは裏腹に、ネガティブな感情も次から次へと押し寄せてきた。



 いきなり手紙なんか渡されても迷惑なんじゃないか


 やっぱりあのとき一緒にいた男が彼氏なんじゃないか


 僕とチェリーは釣り合わないんじゃないか


 WBCの監督は本当に原で大丈夫なのか


 手紙を渡してもどうせ返事なんかくれっこない


 アキラメロ、ただ恥をかくだけだ


 エトセトラ、エトセトラ・・・・



 このような悪魔のささやきを打ち消すためにうまくいったときのイメージを無理やり考えて、無理やり思い込んだ。


 手紙を渡す!


 メールがくる!!


 食事の約束を取り付ける!!!


 二人で食事に行く!!!!


 デートにいく約束を取り付ける!!!!!




 嗚呼、夢のような日々・・・・





 11月の22日(土)、23日(日)、24日(月)の三連休。

 幸い、僕はこの三日間ともチェリーをよく見かける午前中に店に行く時間があった。最低限の目標を「何かしらひとこと話しかける」に設定し、チャンスがあれば手紙を渡そうと考えた。


 22日(土)

 とくに緊張もせず、リラックスした状態だった。なんとなくいけそうな感覚があった。


( もしかして、いろんな緊張や不安を乗り越えて、たどり着いたか? )


 店に入るとカウンター内にチェリーの姿を発見。


( い、いたか・・・・・ )


 チェリーを見かけた瞬間、一気に緊張感が高まり、さっきまでのリラックスした状態はどこかに吹っ飛んだ。


( 全然たどり着いてなかった・・・・・・ orz )


 チェリーはキャッシャーもドリンクも担当していなかったので、会話をするチャンスはなく、他の店員さんからドリンクを受け取り、席についた。

 どうしよう。

 いったん席についてしまった以上、目標に設定した 「何かしらひとこと話しかける」を実行するのは難しくなってしまった。
 カフェラテを一口飲み、やや冷静さを取り戻した僕は考えた。
 明日、明後日チェリーが店にいる保障はどこにもない。
 今チェリーがいる状況で勇気を出して手紙を渡すのと、今後何度もチェリーに会えずに悶々と日々を過ごすのとでは後者の方がツライ。そう思った。


 ( 渡そう!)


 吹っ切れた僕は、バッグにいつも忍ばせてあるA6サイズの大学ノートを一枚破り、それに一文字ずつチェリーへの想いを込めて丁寧に綴った。
 手紙を書き終え、何度も何度も読み返す。
 特に間違っていたら全てが水の泡となってしまう、最後に記した僕のメールアドレスは穴が開くほど見直した。

 手紙を渡すタイミングをうかがって30分後。
 チェリーは上着を羽織り、レジ横のカウンター内のスタッフルームに消えてしまった。


( 休憩かな・・・・・ 先週は失敗したけど店の外に出ていったときがチャンスかも・・・・・ )


 案の定、数分後にチェリーは上着を羽織ったままスタッフルームから姿を現し、店の外へ出て行った。

 このチャンスを逃したら、いつチャンスが来るか分からないと思った僕は店を出、手紙を右手に持ち、カフェの外でチェリーの帰りを待った。

 チェリーを待つ間、ドキドキはピークに達した。
 それは周囲の人に心臓の音が聞こえてしまうのではないかとさえ思うほどだった。

 しばらくすると、チェリーがトイレのほうからこちらに歩いてきた。







 きた。


 遂にきた。


 もう逃げられない。


 いくっきゃない!





 僕はチェリーに近づき、軽く会釈した。















*「 あ、どうも・・・・・ 」






 チェリーも僕に気づき、会釈を返した。


*「 あの、これ・・・・・ 












 あとで読んでもらえませんか? 」



 突然の出来事にチェリーはキョトンとしながらも、こう答えた。





チ「 ・・・・・・はい 」


 チェリーは手紙を受け取ってくれた。そして目が合った。




( チクショー、やっぱり素敵だなぁ・・・・・ )





 僕はその場を足早に立ち去った。
 駐車場に止めた車に戻り、車のドアを閉めた瞬間、大きくため息をついた。


( 手紙渡せた。よかった・・・・・  )







 ドキドキが収まらないまま一旦帰宅し、午後は友人と遊ぶ約束があったので、またすぐに家を出た。

 友人たちといる間も、もしかしたらくるかもしれないチェリーからのメールが気になってしょうがない。
 家を出てからおよそ2時間後。

 友人が運転する車の助手席で僕のケータイのメール着信音が鳴り響いた。




 きききき、きたか??????




 深呼吸をしてからケータイを開くと、それは別の友人からメールだった(ガッカリダヨ)

 メールを受信する度にこんな具合では体が持たない。
 そう考えた僕は、電話帳登録されていないアドレスからのメール着信音をドラクエのレベルアップのファンファーレに設定した。

 友人たちと遊び、夕食を食べ終えた21時頃になってもチェリーからの連絡はなかった。

 そろそろ帰ろうかと僕が切り出したが、ひとりの友人が「もうちょっとみんなで待ってみよう」と言ってくれたので、近くのカフェに場所を移すことにした。

 そのカフェでは僕のケータイをテーブルの真ん中に置き、チェリーからの連絡をみんなで待った。
 気分はまるで芥川賞受賞を待つ作家のよう。


( 来い、来い、ファンファーレ鳴れ、レベルよ上がれ・・・・ )


 しかし、思いとは裏腹に、24時をまわってもチェリーから連絡がくることはなかった。



 翌7:50 現在、チェリーからの連絡はまだ、ない。


0

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.09.17 Sunday
      • -
      • 08:09
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      もうマッシュはレベル20だよ!
      ダーマで転職できるよ。
      デートは映画でレッドクリフが見たいよっ!
      • バーリン
      • 2008/11/23 10:49 AM
      タイミング良くメールしたの俺かな?
      チェリーじゃなくてゴメンorz
      • yoshio
      • 2008/11/23 12:39 PM
      すごいねマッシュ!!
      かっこいい!!

      早く返事が来るといいね。
      • ちゅに
      • 2008/11/23 12:48 PM
      >バーリンさん
      まだレベルあがったファンファーレ
      鳴ってないってば(爆)

      映画デートかぁ。そんな高いところ
      までいけるのかなぁ。
      • マッシュ
      • 2008/11/23 10:53 PM
      >yoshioさん
      >タイミング良くメールしたの俺かな?
      正解です。
      タイミングばっちりすぎ(笑)
      • マッシュ
      • 2008/11/23 10:55 PM
      >ちゅにさん
      かかかかかっこいい?!
      そんなこと言ってると僕調子乗りますけど
      いいですか?

      やめてください。・・・・と言いたいところですけど、
      やっぱりもっと言ってください(笑)
      • マッシュ
      • 2008/11/23 11:01 PM
      アドレスあってるんか?2000ー3000になってないよな?
      続きを早く…息が詰まるぜ?
      • 川炭
      • 2008/11/29 4:19 AM
      >川炭さん
      ここまできたらむしろメアド間違って
      ましたってオチがベストです。。。

      一度諦めかけたけど、まだまだ話しは
      続くぜよ!(・・・たぶん)
      • マッシュ
      • 2008/11/30 1:03 AM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      ついったー

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • '17 黒門亭クイズ王 真の決着の時
        マッシュ
      • '17 黒門亭クイズ王 真の決着の時
        とり
      • '17 黒門亭クイズ王、決着の時
        マッシュ
      • '17 黒門亭クイズ王、決着の時
        とり
      • '17 黒門亭クイズ王、決着の時
        マッシュ
      • '17 黒門亭クイズ王、決着の時
        たけへ
      • '17 黒門亭クイズ王のゆくえ
        マッシュ
      • '17 黒門亭クイズ王のゆくえ
        とり
      • 我がブログ、9年間のベスト5を発表
        マッシュ
      • 我がブログ、9年間のベスト5を発表
        とり

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      sponsored links

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM