いとしのチェリー (第一話)

 僕が人を好きになるパターンとして、カフェやスーパーの店員さんに片思い、というのが稀にある。

 ルックスはもちろん重要な要素ではあるけれど、それよりも接客態度の良さに惹かれることが多い。おそらく自分自身が学生時代にカフェで接客のバイトをした経験から、接客の良し悪しに敏感になったのだと思う。

 会社を辞めたことで大量に自由な時間を得た僕は、本を読むために平日、とあるカフェに行くことが多かった。
 チェリーは、見た目はNHKの夕方6時台のニュースに出ている鈴木アナウンサーに似た品のあるタイプ。接客態度が抜群によかった。
 個人的に接客はお客の目を見て対応すべきだと思っているが、チェリーはそれがバッチリできていて、かつすべてにおいて丁寧だった。

 チェリーのことが好きになってしまった。この気持ちをどうにかして伝えたい。

 さりげなく話しかけて何度か店に通っているうちに顔見知りになり、ある程度仲良くなったら食事にでも誘う、という方法が考えられるが、シャイボーイの僕に、それは難易度が高すぎる。

 なにもアクションを起こさずに時は過ぎ、次の仕事が決まった。

 明日から新たな職場での仕事が始まる。
 職場は自宅から片道1時間半かけて行く都内某所だ。
 もう平日の昼間に地元のカフェには行けなくなる。
 泣いても笑ってもチャンスは今日しかない。

 せめて最後に姿をひと目見るだけでもと思い、とりあえずお店に行ってみることにした。ダメもとで自分の連絡先を書いた手紙を渡してみようかな、なんて頭の片隅で考えながら。

 チェリーはドリンクを提供するポジションにいた。

 いつものようにドキドキしながらカフェラテを受け取り、席に着いた。
 もう一生会うことはないかもしれないと思うと、何かしなければいけない衝動に駆られ、やっぱり手紙を書くことにした。手紙を書き終えるとチェリーはキャッシャーに移っていた。

 これはチャンス。

 ひっきりなしに客が来るわけでもなく、そんなに忙しい様子ではない。
 帰り際にサッと手紙を渡すには絶好のシチュエーション。

 なんだか追い風が吹いているような気分になってきて、もう手紙を渡すしかないと決心した。けれども、頭では何度も手紙を渡しに行こうと考えるが、体が動かない。
 そんなこんなで1時間ほど経過すると、チェリーが赤いマフラーを巻いて、店の外にあるトイレに行ってしまった。

 店の外でトイレからの帰りを待って手紙を渡そう。

 これがラストチャンスだと思い、僕もあわてて店を出る。
 店の入り口付近でチェリーの帰りを待った。トイレから出てきたらいよいよ手紙を渡すぞ、と思うと心臓の鼓動もいっそう早くなった。

 10分待った。

 しかし、チェリーは来ない。
 これは変だとようやく気がづいた。休憩ではなく、もう仕事を終えてをあがってしまったのではないかと。実はトイレに入って行くところをはっきり見たわけではなかった。
 てっきりトイレ休憩だと思い込んでいただけだった。

 ぐるりと一周、辺りを探してみるが、チェリーの姿はない・・・・・・ orz


 千載一遇のチャンスを逃した僕は、途方に暮れながらも別のカフェに移動してふたたび読書をすることにした。
 しかしこの状態で集中できるはずもなく、コーヒーを飲みながらただぼけーっとした時間を過ごした。

 どのくらいそうしていただろう。そろそろ帰ろうかと考えていたころだった。
 店に入ってきたお客さんのほうになにげなく目をやると、なんとそこには、あの、チェリーが!




 これぞ起死回生!!!



 チャンス再び!!!!



 ここで打たなきゃ男じゃない!!!!!




 アルプススタンドからも大声援!!!!!!


















 と思ったが、

























 よく見るとチェリーはひとりではなく、男連れだった。

 景色が白黒になり、フリーズした僕は、心の中で、さまぁ〜ず風にこうツッコんだ。
















 ドラマか!

0

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.09.17 Sunday
      • -
      • 21:07
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      うわードラマだね。

      書いた手紙私にください♡
      • ちゅに
      • 2008/11/12 8:50 PM
      そっか〜、でもまた環境も変わったわけだし、きっとそこで新たな出会いがあるはず!
      なにより仕事決まったんだねほんとびっくりしたよでもほんとおめでと〜!



      • ヒロシ
      • 2008/11/12 10:11 PM
      >ちゅにさん
      お蔵入りとなった手紙ですが、
      恥ずかし過ぎるので一般公開は控えます(笑)

      >ひろちゃん
      ありがとう。仕事がんばります。
      新たな出会いを求めて旅立ちます!
      • マッシュ
      • 2008/11/12 11:23 PM
      チェリーとは僕のことです。
      • パーマン
      • 2008/11/13 12:04 AM
      >パーマンさん
      なんでやねん!
      • マッシュ
      • 2008/11/13 11:23 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      ついったー

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • '17 黒門亭クイズ王 真の決着の時
        マッシュ
      • '17 黒門亭クイズ王 真の決着の時
        とり
      • '17 黒門亭クイズ王、決着の時
        マッシュ
      • '17 黒門亭クイズ王、決着の時
        とり
      • '17 黒門亭クイズ王、決着の時
        マッシュ
      • '17 黒門亭クイズ王、決着の時
        たけへ
      • '17 黒門亭クイズ王のゆくえ
        マッシュ
      • '17 黒門亭クイズ王のゆくえ
        とり
      • 我がブログ、9年間のベスト5を発表
        マッシュ
      • 我がブログ、9年間のベスト5を発表
        とり

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      sponsored links

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM