はじめてのメイド喫茶(前編)

 皆さんはどんな飲食店でも気兼ねなく一人で入れますか?

 僕は気になる店があっても、ふらっと入れないタイプで、つい入りやすいチェーン店を選んでしまいがち。
 

 頑固親父のいるラーメン屋。

 セレブが通いそうなおしゃれなレストラン。


 数ある飲食店の中で最も入りにくい店は何か。「TOP OF THE 入りにくい店」はズバリ、メイド喫茶だ。(メイド喫茶を飲食店に含めていいかどうかは置いといて)

 一度は行ってみたいと思っていたメイド喫茶ではあったけれど、周りにはそっち系に精通している知人もいないし、一人で入るにはとてつもない勇気を要するため、いつしか好奇心はどこかへ消えていた。

 先日、津軽三味線が得意な女の子がメイド喫茶で働き始めるという内容の小説「いとみち」を読み、行ってみたい熱が再燃してしまった。


 しかし、「ちょっと行ってくるか」と気軽に行ける店ではない。予備知識なしで攻め込むのはあまりにも危険過ぎる。


 「敵を知り己を知れば百戦危うからず」
 

 というわけで、まずはネットを駆使して下調べ。


 メイド喫茶といえば秋葉原。秋葉原といえばメイド喫茶。中でも、この店が一番人気らしいので、早速Webサイトをチェック。

 初心者向けのガイドを発見したので目を通す。

 どうやらメイド喫茶には3種類あるらしい。

  クラシカル系
  エンターテイメント系
  バー、居酒屋系

 ほ、ほお……。

 この店は▲┘鵐拭璽謄ぅ瓮鵐鳩呂。

 
 続いて料金。

 チャージ料金が600円。

 プラス1オーダー制なので、予算はだいたい1500〜2000円程度。

 軽いぼったくり感は否めない。


 メニューも覗いてみると、そこには驚愕のメニューがズラリ。













 ぴぴよぴよぴよ♪ ひよこさんライス


 まぜまぜ♪ ナポリたん 


 わんわんカレーらいちゅ


 あいちゅコーヒー


 まっくろしゅわしゅわ(コーラ)


 みどりのしゅわしゅわ(メロンソーダ)



 etc…

 







 いやこれ恥ずかしくて注文できねーわ















 「すみませーん。

  えっと…… 

  この、わんわんカレーらいちゅと、

  食後にあいちゅコーヒーをお願いします」

















 ……とかどんな罰ゲームなの





 これは思った以上にハードルは高そうだ。

 しかし、思い立ったが吉日。

 僕はいざ秋葉原を目指すべく、意を決して自宅の玄関の扉を開けたのでありました。


 (後編へ続く)



 iPhoneImage.png
0

    1

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    ついったー

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • '17 黒門亭クイズ王 真の決着の時
      マッシュ
    • '17 黒門亭クイズ王 真の決着の時
      とり
    • '17 黒門亭クイズ王、決着の時
      マッシュ
    • '17 黒門亭クイズ王、決着の時
      とり
    • '17 黒門亭クイズ王、決着の時
      マッシュ
    • '17 黒門亭クイズ王、決着の時
      たけへ
    • '17 黒門亭クイズ王のゆくえ
      マッシュ
    • '17 黒門亭クイズ王のゆくえ
      とり
    • 我がブログ、9年間のベスト5を発表
      マッシュ
    • 我がブログ、9年間のベスト5を発表
      とり

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    sponsored links

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM